たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2018年04月23日

錦織モンテカルロ決勝

テニスの錦織選手が決勝でスペインのナダル選手には勝てなかったですね。

日本人に不向きのスポーツの代表はサッカーですが、テニスもかなり難しいです。
日本人の遺伝子と外国人の遺伝子を持つ選手の場合はかなり期待が持てますが、
錦織選手の場合は身長も177cm程なので、世界の有名選手より低めです。

ですが、何も体格がでかければ言い訳ではないですが、今まで日本人選手の
場合は体が小柄でも技術力で体格の大きい選手に対抗して来ました。

ですが、テニスの場合はやはりサーブの際のパワーが必要なので、なかなか
難しいのかもしれません。 

テニスプレーヤーで筋骨隆々の選手はみたことはありませんが、
錦織選手の場合はそんなに筋力がない感じです。

よく彼が試合中に臀部のマッサージを受けているのを見ました。
やはり筋力が外国人選手よりすくないのかという印象を受けました。

おまけに錦織選手には別の問題もあります。
テニスばかりの生活であまり世間知らずの部分
があるのかと思います。

女性問題ですが、あまり良くない女性にクレジットカード
を渡したりしていて、彼のトレーナーのマイケル・チャン氏も
その女性と距離を置くべきだという忠告も聞き入れない状態。

これだと世界ナンバーワンの選手にはなれないです。

このまま彼のテニス人生が女性にのぼせあがることで終わって
欲しくないです。

現在の彼のトレーナーはまだマイケル・チャン氏なのかはわかりませんが、
彼の付き合いのある女性が錦織選手と別れていることを願うばかりです。

錦織選手の彼女も恐らく使っているかもしれない化粧品がこれです。  


  • Posted by フランコ at 08:06 | Comments(0) | スポーツ

    2018年02月11日

    メドベージェワ、衝撃の世界最高得点! 81.06点、渾身ガッツポーズ…フィギュア団体

    エフゲニア・メドベージェワの80点台のスコアを叩きだしました。

    本当にすごい点数で他の国を抜いて一位になりました。

    日本の宮原選手も素晴らしかったですが、その上をいく
    ロシア人選手。

    ロシア人選手が国の代表としてではなくて、
    個人参加として参加というのは本当に残念
    です。

    ロシアの国家ぐるみでのドーピングが問題に
    なり個人参加でのみの参加は真面目にやって
    きている選手に大迷惑をかけるドーピングに
    頼る選手は本当に迷惑以外の何者でもないです。

    ロシアは本当に問題の多い国ですね。

    日本との北方領土の問題にアスリート選手が
    ドーピングで結果を出そうとするアスリート魂を
    持ち得ていない選手がいるのは本当に残念です。

    今回個人参加で競技に挑んでいる選手は本当に
    腹の立つ思いで参加しているかと思います。


    その反動かどうかわかりませんが、80点台は本当に
    すごい点数です。

    是非、ロシア人選手にはロシアの選手はクリーンに
    競技を挑んでいるというのをきちんと世界にアピール
    してもらって次回にはきちんとした国を代表として参加
    してもらいたいです。

    http://www.christianlouboutinspump.com/  


  • Posted by フランコ at 14:21 | Comments(0) | スポーツ

    2017年09月13日

    吉幾三 海外音楽修行の旅に出る???

    歌手の吉幾三さんが来週から海外に音楽の修行にでる! なんでと思う人が多いかと
    思いますが、もっと自分を磨きたいという気持ちが表れていて、とてもいいことだと思います。


    歌手とは違ってお笑い芸人のピース綾部がニューヨークに行き、いずれハリウッドで映画俳優
    を目指して、渡米しましたが、それもやはり自分を磨いていきたいという気持ちから行ったかと
    思います。



    吉幾三さんも年齢に関係なく、修行というかたちで南米やキューバに行くのは自分を見つめなおす
    ことを含めて、新しい発見があるので心から応援したいです。


    先日、私の自宅に来ているカウチサーファーの旅行者と京都嵐山の竹林で手書きで描いた絵を
    葉書き販売しているおじさんがいましたが、そのおじさんも50歳くらいに弁護士事務所を辞めて、
    ヨーロッパのスペインに絵を書きに行き、新たな自分を発見して、今自分の描いた絵を葉書きに
    して販売するということを生業にしています。



    本当に人間は年齢に関係なく、なりたい自分になれるというの自ら証明している人で、私自身も
    なりたい自分になれるように努力していこうと考えていますが、その日改めて、その気持ちを
    再確認しました。



    皆、男女共に心の奥で思っていることとは??  


  • Posted by フランコ at 21:53 | Comments(0) | 旅行